OUR

 

business

会社設立

会議室

会社設立に必要な諸手続きや

創業融資を受ける際のアドバイスを行います。

ご依頼になるお客様は、初めて会社を設立される方がほとんどです。設立時の手続きや必要な書類等をご自身で行うと非常に労力がかかります。

会社設立をスムーズに計画的に行うためのサポートを行います。 また、会社設立事に最も困りやすい問題として「資金調達」があります。

 

その点に関しても税理士の観点から「創業融資」等のアドバイスを行うことが可能です。

 

個人事業主が法人化する際の「法人成り」の税に関する複雑な作業についても問題解決することができます。

 

よくある手続きの漏れとして、税務署には、法人設立届出書は提出しているが、青色申告の承認申請書の提出をしていない。 青色申告でないと税務上の不利益がありますが、これを提出していないことによって損をしている法人があります。

経営に必要な節税や税に関する知識についてアドバイス致します。 お気軽にお問い合わせ下さい。

個人事業主のサポート

個人事業主/フリーランスの

経理業務や申告業務のサポート

白色申告が適しているのか、青色申告にすべきなのかなどの相談から、税務調査に関する相談まで受け付けております。 

税理士を必要とする1つの基準としては、年間売上が1000万円を超えているかどうかと言う点があります。1000万円ほどになってくると、経理の手間が増え、支払う税金が増えて来ます。

また、消費税の課税事業者となりますと消費税の処理も必要となり、会計処理が複雑となってきます。

 

税理士であれば、しっかりとした帳簿作りから節税対策や資金の使い方までサポート出来ます。 

法人化した方がいいのかどうかと言うもの税理士の観点からアドバイスを行なっていますので、お気軽にお問合わせ下さい。

確定申告

相続税に関する相談

ホームキー

生前相続や

相続を受ける際のアドバイスを行います。

相続税と言うのは、一定以上の資産を残して亡くなった場合、掛かってくる税金になります。

税理士に相談しておくメリットとしては、

  • 相続税が節税できる場合がある 

  • 税務調査を回避しやすい 

  • 手続きで悩まない 

以上の3つが挙げられます。 

長崎の場合だと、土地の相続や不動産の相続が多いです。 相続税申告は数多くの特例や、複雑な土地の評価規定、各種財産評価から債務控除などがあり、税理士による専門知識によって節税を行います。 

また、10件に1件の割合で行われていると言われる相続に関する税務調査ですが、税理士に依頼しておけば回避しやすくなります。

税務署は、相続税が適切ではないと判断したときに税務調査を行います。 適切な申告書を作成する事で相続税に関する調査を回避できるようにしております。 

相続税は、ご自身でも申告する事が可能ですが、手続きが複雑で、多くの時間を費やす事があります。

また、節税に関する知識も必要になるので一度ご相談いただくことをオススメしております。

会社設立

新型コロナ対策/給付金・助成金・融資に

関する相談を受け付けております。

新型コロナによる影響で、売上が減少してしまった事業者様に対する給付金や融資のアドバイスや申請業務のお手伝いを行なっており、助成金・補助金に関しては対応できる専門家のご紹介をしております。

また、最新情報を常に取得しておりますので、迅速に対応できるように取り組んでおります。 

申請による手続き遅れ(記載ミスや書類不足)で、給付遅れなどにも繋がっております。 事業者様が安心して業務に取り掛かれるようにサポートしております。

現在、新型コロナウィルスによる助成金の申請や相談が急増しており、混み合っている状況です。

お問合わせの方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。

電卓と男性