AdobeStock_192595141.jpeg

長崎の相続税

長崎の相続税の相談について

%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7

長崎で多い相続税について
​専門的に相続申請をお手伝い致します。

濵村俊介税理士事務所では、長崎でも非常に増えている相続税の相談をより専門的にお伺いしております。

​お客様のニーズに応じた相続税の申請をお手伝い致します。税務調査を意識した申請書の作成や、税の軽減などお客様に寄り添った相続税の対策を行なっております。これまで、数々の申告を行なってきた実績と経験から、質の高い申告書の作成を行うことができます。

濵村俊介税理士事務所の
相続税の3つの強み

AdobeStock_300512064.jpeg

長崎でよくある相続依頼

実際にあった相続依頼

想定外の相続税の申告

22291877_m.jpg

ある日突然「相続税のお尋ね」が届き、慌てて相談に来られたお客様がいました。財産の内容を聞いてみると基礎控除額を超えていたので、申告が必要でした(申告期限まで約30日)

​基礎控除を超えると相続税の申告が必要です。

遺言書の大切さ

22209730_m.jpg

居酒屋の常連客だった

「財産数億円のおじいさん」は、ある日、

​病気で亡くなってしまいました。この方は、奥さんと弟さんしか家族がいなかったので、財産は、この二人で分けることになりました。遺言書があれば、全ての資産を奥さんに相続させることができます。想定外の相続を得た弟さんが、葬儀中にニヤニヤしてたことが忘れられません。

段ボール2箱の生命保険

lgf01a201310121600-1.jpg

大きな段ボール2箱を持ってきた相続人さん。話を聞いてみると、保険の契約数約40件!段ボールの中には、10年分の資料が入っていました。これを素人が判断するのは不可能です。

相続の対象となる保険は死亡保険金だけでは

ありません。​見落としが多い生命保険は、

必ずどの生命保険も確認が必要です。

相続税の申告業務を27歳のときに初めて行い、

今まで約80件近くの申告業務を行ってきました。

相続税は、あまり身近でない税であり、

人生で相続税を提出することがない方がほとんどですが、

「どうやって相続税の申告いいかわからならい。」

「誰に相続税の相談したらいいかもわからない。」

「相続税がどのくらいかかるのかわからない。」

 

長崎でも上記のような方が多いです。

 今回の話は、実際にあった事例をもとに作成したものです。

相続税は本人で判断せず、必ず専門家の相談を受けておいた方が安心です。

相続税の相談と
​申請までの流れ

STEP1

ご相談申し込み

STEP2

相続税申告書の作成

STEP3

相続税申告書の提出

​相続税の相談を行う場合、以下の申し込みフォーム、またはお電話にてご連絡をお願い致します。相続税の相談日の予約が決まりましたら、長崎市内のオフィスまたは、オンラインミーティングにてご相談内容を確認させて頂きます。

相続税の申告業務をご依頼いただける場合、相談内容に基づき相続税申告書の作成を行なっていきます。過去の税務調査や長崎での実際のケースなどを調べ、お客様の税務負担と税務調査を意識した税務申告書の作成を行います。

相続税の税務申告書が完成しましたら、税務署に申告書の提出を行います。分からないことは、お気軽にお尋ね下さい。お客様に寄り添った最善のサポートを行いたいと思います。

 

相続税のお問い合わせ

送信ありがとうございました